So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

うれしいひとこと [所長の部屋]

活動ホームしもごうは戸塚駅からバスで10分。歩いたら20分ちょっと。わたくし帰り道はだいたい駅まで歩いています。

で、昨日の帰り道。信号待ちの原付バイクのお兄さんがわたくしの方を見て“どうも!お疲れ様!”と。おや、どなた?と思ったらご近所の和菓子屋さんのご主人。

信号が変わるまで、束の間おしゃべりして、青になって、じゃあ、っていうときに最後のひとこと、

“応援してるから”

ありがとうございます。

『障害児者を支援する仕事をしている』と言うと、大変だね、とか、偉いね、とか、頑張ってね、とか、そういうふうに言われることが多くて、なんとなく、う~ん、と思うことがありますが、“応援してるから”っていう言葉は、すごく素直に心に響きました。


しもごうから歩いて5分、住宅街の中の小さな和菓子屋さん、叶秀山庵。コシヒカリを使ったお団子、絶品です。


nice!(0)  コメント(0) 

ボランティア活動 [所長の部屋]

あんまり雨が降らない梅雨の日々。こないだの土曜日、そんな夏のような一日に、ボランティア活動をしてきました。

この4月から旧ひばり学園に仮住まいしている津久井やまゆり園が、はじめて施設のお祭りを開催するとのことで、そのお手伝い。ポップコーンを作ってカップに入れてそこらへんの人に片っ端から配るというお仕事でした。

ふだんはボランティアをお願いする側なので、新鮮な体験でした。顔見知りの来場者から、あら?なにしてんの?みたいな声を何度かかけられましたが、そういうのも含めて新鮮。

思うことは色々ありましたが、とにかくご近所に越してこられたのもなにかのご縁、これからもお手伝いできることがあればしてゆきたいと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 

募集中!

しもごうでは成人の日中活動の他にもいくつかの事業を営んでいて、一時預かりもそのひとつ。
ここ3年ほど、学校が夏休みの期間の特別支援学校や小学校個別支援級などの子どもの過ごしを支える事業として一時預かりを拡充しています。

と言っても、専任のスタッフがいるわけではないので、ニーズに対して支える側の態勢を整えるべく、ボランティアを大募集しています。

P6070006.JPG


ボランティアっていうのはただのマンパワーではなくて、広い意味での当事者性を獲得するという意味合いがあると思っています。だから別に崇高な志がなくたっていいし、ヒマだからとか他にすることがないからとかでもOKだし。

ちょっとした興味や野次馬心が入り口で、気づいたら首までこの世界に漬かっていたっていう人、けっこういます。そんな入り口として、いかがでしょう。

詳細やご質問は活動ホームしもごうまで。
045-865-3105
shimogou@ca2.so-net.ne.jp

nice!(1)  コメント(0) 

暑い! [日常]

昨日、今日と暑い日が続いています。横浜市健康福祉局からも熱中症の注意喚起が送られてきました。見た目に反して夏が嫌いなわたくしとしては、なかなかしんどい気候です。

しもごうではGW明けぐらいから休憩の時間にコップ一杯の水分補給をしています。飲んでいるのは既定の1/2の濃度で作ったスポーツドリンク。

障害児者支援に携わる人は基本みんな真面目で勉強熱心です。『福祉』にとどまらず、医療や発達心理、社会学などの周辺領域も含めて学んでいる人がたくさんいます。でも、そういう『福祉』を中心にした視野の広がりとともに、実はそれとはあんまり関係なさそうなことをいろいろ知っていたり経験していたりすると言うのもすごく大切な気がします。

・気温が上がり始める5月頃は体が暑さに慣れていない(暑熱順化が進んでいない)ので、熱中症のリスクが真夏より高い

とか

・脱水は危険だが、汗をかいたときに水やお茶で水分を補うと汗とともに失われたナトリウムやカリウムなどのミネラルが補給されず、低ナトリウム血症などの危険がある

とか、エンデュランス系のスポーツをする人にとってはわりと常識的な知識です。でも、そういうことは福祉の勉強をしていてもわかりません。支援の場というのはつまり人が生きて活動する場なので、意外なことが思いがけず役に立ったりするのです。

逆の発想として、福祉領域の知だと思っていることが実はすごく汎用性の高い考え方だ、というのもあると思います。たとえば『エンパワーメント』とか。

というあたりを糸口に、少し面白いことが書けるのではないかと思いましたが、ダメです。暑くて。

とにかく熱中症に気をつけましょう。


nice!(0)  コメント(0) 

すごいパティシエ? [イベント・行事]

ゴールデンウイークが明けました。今日からまた平常運転。

今日は善了寺というお寺の境内で行われたイベントに出店してきました。お陰様でたくさんの方にお買い上げいただきました。

で、来週末の19日(金)・20日(土)には戸塚駅東口のまるい食遊館の地下1階催事場での催しに出店します。
心と心をつなぐふれあいマーケットっていう催事です。

ぜひご来場ください。

イベントの詳細はこちら(クリックするとリンクが開きます)
nice!(0)  コメント(0) 

園芸やってます [作業]

しもごうではいろんなことをやっていますが、その中のひとつに園芸があります。近隣の企業や公共施設の敷地のプランターのメンテナンスが中心。

P4270002.JPG


P4270001.JPG


こんな感じ。

で、それとは別件で食べられるものを育てるっていうのも毎年やっていて、今日はそれについてグループで話し合いをしました。

P4270006.JPG


みんなが選んだのはミニトマト、ナス、ピーマンなど。あわせて『収穫したものをどんなふうに調理するか』っていうところまで話し合っています。

いずれも収穫できるのは夏場。楽しみです。

『肉づめ』が『肉ずめ』って書いてあるのはご愛敬。


nice!(0)  コメント(0) 

大作 [日常]

金曜日、今日の午後はメンバーのみんながそれぞれ好きなことをして過ごすフリータイムでした。
カラオケ、パズル、オセロ、将棋、テレビ、ウォーキング、などなど。
やっぱりというかなんというか、カラオケが人気です。

そんななか、黙々と大作に取り組むメンバーも。

P4210003.JPG

永遠に完成しないガウディのような創作活動。
見てるとちょっとドキドキします。




nice!(1)  コメント(0) 

お花見 [日常]

第2しもごう第3しもごうもちゃっかりお花見に行っていたようで、われわれも行かねば!っていうことで熊野神社に行ってみました。

P4130002.JPG


今がまさに満開。たぶん週末までは持たないかな~というぐらい絶妙のタイミングでした。

P4130004.JPG


作業や創作活動はもちろんやりがいがあるけど、時々こうやってみんなで外に出るのもとってもいい時間です。
nice!(0)  コメント(0) 

送迎車にて

しもごうでは毎日4台の送迎車が走っています。運転していると、同業他社(っていうのか?)の車としばしばすれ違います。なんとなく、おたがいがんばりましょうね的な気持ちになります。
例えば神奈中バスの運転士をしていて相鉄バスとすれ違ったらこんな感じになるんでしょうか。なんとなく、違うような気がします。場所は違っても同じことを目指している同志みたいな感じは、いいなあ、と勝手に思っています。

送迎の車はトヨタ・ノア2台、日産・キャラバン1台、ホンダ・Nbox1台。もちろん後部座席も含め全員シートベルトを着用してます。先日の朝のお迎え、最後の一人をピックアップして、さあ出発!と走り始めたらシートベルトの警告音が。いやいや絶対全員装着を確認したぞ、故障か?と思ったら…

自分でした。おいおい。

今日も、安全運行で。
nice!(0)  コメント(0) 

新年度! [日常]

活動ホームしもごうでは、新たにメンバー2名とスタッフ1名が加わって2017年度がスタートしました。

昨年度は色々なことがありました。

今年度もきっといろいろなことがあるのだと思います。

色々あっても、メンバーのみんなの笑顔を大切に日々を丁寧に過ごすことのが一番大事であることは変わりません。

今年度も、みんなで楽しくやってゆきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -