So-net無料ブログ作成

がんばれ新人 [所長の部屋]

4月も半ばを過ぎ、新スタッフ男性2名も日々奮闘中。利用者のみんなとの関係性もだんだんとできてきているようです。とはいっても、仕事をしていると“わかってきた”と“やっぱりわかってないかも”は交互に訪れるもので、彼らはこの先あと200回ぐらいそのアップダウンを繰り返すのでしょう。いまは最初のアップのとき。この感覚を忘れずにいてほしいものです。

などと思っていた昨日、新人Iが子機を持ってきて“みどりナントカのアラキさんっていう方からお電話です”っていうから受け取ってみたら、保留されてないじゃないですか。

あわてて“もしもし”って言ったら“あ、もしもし、みどりナントカのアラキだけど”ってくすくす笑ってました。

頼む、先方の所属はちゃんと聞いてくれ。

あと、取り次ぐときは保留してくれ。

がんばれ新人。


みどり福祉ホームの荒木所長、大変失礼いたしました。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

荒木傑@みどり福祉ホーム

市作連も活動ホーム連絡会も
どこの新人も共有の財産として大きく育てようという
ミッションがありますので
失礼なんてことは全くなく
かといって彼らに愛のむちをなんてこともなく
ただただ面白かっただけです
そもそも
私が彼らのころは電話なんて触らせてもらえなかったし
いまだに自分の事業所の転送とか保留に関してもおぼつかない
今日も所長なってもアップダウンです


by 荒木傑@みどり福祉ホーム (2015-04-20 13:02) 

マド子

大きく育ってほしい。
育てたい、という気持ちはもちろんあるし、育てることが職責なのだけど、育てるなんておこがましい気もする。
確実に言えるのは、支援者を育てる最大の力は当事者にあるということ。あるイミ究極のOJTかも。
by マド子 (2015-04-23 14:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。