So-net無料ブログ作成

ライフステージ [所長の部屋]

秋らしい気候になってきました。見かけによらず夏が苦手な私としてはうれしいです。

先週の金曜日に、内部研修を行いました。今回のテーマは『計画相談について』、おとなり泉区の指定特定相談事業所きくみみの相談員さんを講師にお招きして、制度のこと、実際のケース、見立てやマネジメントのポイントなど、盛りだくさんの内容でした。
P9010004.JPG


学んだことはたくさんありますが、そのなかでもひとつ肝要な事柄だと感じたのが、当事者のライフステージを意識する視点が大切だということです。ライフステージなんていうと難しい感じがしちゃうけど、要するにオトナなんだからオトナなりの暮らし方を、ということだと思います。

そういった観点から注目すべきニュース(←クリックするとリンクが開きます)がありました。オトナなんだから事業所と自宅の往復で生活パターンが固まってるのって貧しいよね、ということで『第3の場』を確立しようという運動です。

仕事が終わったらまっすぐ帰宅するんじゃなくてジムに行ったりフットサルの練習に行ったり寄り道したり飲み会があったり、そういうのが成人期の暮らしの在り方でしょ、と。

これが単に日中活動の時間を延ばすとかになってしまうのではなく、ちゃんと『第3の場』を確立しようという動きにつながると良いな、と思います。

運動って、大事。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。