So-net無料ブログ作成

バリアフリーってなんじゃらホイ [所長の部屋]

突然ですが、生まれて初めて『能』を観に行くことになりました。

横浜能楽堂で3月21日に開催される『バリアフリー能』、演目は狂言「神鳴」と能「鉄輪」です。

この催しに向けたスタッフ向けの研修に講師として読んでいただいたご縁。生まれて初めての能舞台、楽しみです。

研修の対象は能楽堂のスタッフのみなさんで、依頼内容は知的障害者の特性と接遇のポイントみたいな感じ。正直言ってこういう内容の研修会では聞きに来てくださった方々の期待と自分がお話しする内容にギャップがあることがあらかじめわかっているので、大変に難しいです。知的障害者の特性とか接遇のポイントとか、そんな風に包括的に語れることはなんにもありませんよ、というところから出発するので。コツみたいなものを聞ければと思っている人に『バリアとは個人ではなく社会に属するものである』ということをただの理念としてお話しても、“それは分かったけど、それで当日はどうすればいいの?”って思うのは当然のことですよね。そこらへんの期待にも答えつつ本質的なところに触れて考えていただく、っていうようなうまい構成ができればよいのですが、なんとも…。

バリアフリーってなんだろうな~

それはそれとして、生まれて初めての能舞台、楽しみです。

一緒に行く同業者が猛烈におしゃれしてきそうなのが心配ですが。

nice!(0)  コメント(2)