So-net無料ブログ作成

福祉避難所 [時事]

昨日は区役所で『福祉避難所運営施設連絡会』という会議がありました。

いろんな話があったんですが、その中で、“従来の特別避難場所から福祉避難所に名称変更した”という説明がありました。

とても良いと思います。近隣の住民の方から“ここは特別な避難場所って聞いたんだけど、犬を連れてきてもいいの?”と質問された経験のある身として、この変更にはもろ手を挙げて賛成します。そもそも従来の市の防災計画の中にも特別避難場所の説明のなかで“全国的には福祉避難所と称している”と記載があって、なんでそこで横浜オリジナルに固執するのか不明でしたから。

しかし、いささか納得いかないのが担当係長の説明。“わたくしたち自身が災害があったところに応援に入る中で、これは分かりやすい名称のほうがいいと痛感したので変えました”とか言ってましたが、誤解を招きやすく意味が分かりにくい特別避難場所という名称を全国共通の福祉避難所に改めて欲しいというのは障害当事者あるいは団体からもうずっと市に伝えてきたはず。手元にある横浜市作業所連絡会の要望書にも、2016年の時点で記載されています。

さらに納得いかないのは、【一次避難(地域防災拠点)→トリアージ(選別)→二次避難(福祉避難所)】というフローに固執しているところ。このフローが現実的でないというのは度重なる災害のなかで実証されています。すでに要援護者は直接福祉避難所に避難することを防災計画に盛り込んでいる自治体もある中で(神戸市など)、横浜市にもこの部分は抜本的に見直してほしいです。

そして一番納得いかないこと。区役所に着いてから携帯電話を持っていないことに気づいて、あ、しもごうに忘れて来ちゃったと思ったのに、会議が終わってしもごうに戻ったらどこにもない。ないはずないのに。あるはずなのにない。どうにも納得がいきません。

それよりなにより、しもごうまつり晴れますように。

なんか予報が怪しくなってきた…

★1/26追記;電話発見されました。というか、どなたか親切な方が戸塚警察に届けてくださったようです。取得場所は区社協のあたりとのこと。お騒がせしました。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。